2020年4月23日(木)

《新型コロナ・影響》潮来市 HP、SNSで店舗情報PR

潮来市がホームページで始めた市内の飲食店の情報発信「潮来 de テイクアウト」
潮来市がホームページで始めた市内の飲食店の情報発信「潮来 de テイクアウト」

潮来市は、市のホームページ(HP)内で、市内飲食店の出前や持ち帰りサービスの情報をまとめる「潮来 de テイクアウト」を始めた。市内飲食店のPRを行うとともに、「ステイホーム」の推進を図るのが狙い。

HP内に記載されているのは、店舗名▽住所・電話番号▽営業時間▽定休日▽出前・テークアウトの種別-など。水郷潮来観光協会と市商工会から提供された情報を基に市職員が聞き取りを行い、20日現在で45店舗が紹介されている。また、会員制交流サイト(SNS)ツイッターに市公式アカウント「潮来deテイクアウト部」を新たに開設。情報集約やリツイートを行っている。HPは随時更新するほか、情報提供を呼び掛けるチラシを作成する予定だ。

市観光商工課の担当者は、「今回、新型コロナウイルスの影響を受けて、初めてテークアウトやデリバリーといったサービスに取り組む店舗が相当数ある」とし、「(子育て世帯など)家庭においての食事作りの負担が増えている人と、地域の飲食店を結び付ける手助けになればいい」と話した。

問い合わせは同課(電)0299(63)1111
(石川孝明)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス