2020年5月9日(土)

ジャガ芋/根本悦子さんのレシピ

栄養豊富「大地のリンゴ」

ジャガ芋は私たちの食卓に欠かせない食材の一つです。フランスでは、ジャガ芋はポンム・ド・テール(大地のリンゴ)と呼ばれています。ジャガ芋がリンゴと同じようにカリウムを多く含んでいるからです。旬の新ジャガ芋は特に多く、体内の機能調整に役立ちます。また、ビタミンCも多く含み、でんぷん質に守られるため加熱に強いのが特徴です。

最近の急激な環境変化に伴うストレス予防、免疫機能を高めるためにもぜひ利用したいもの。独特のみずみずしさと、ホクホクとした食感が魅力の新ジャガ芋は幅広く利用できる万能野菜。家庭での時間が増えたこの時季、手作りのおいしさを食卓にどうぞ。

ポテトボールコロッケ
■ポテトボールコロッケ
【材料】(12個分)
ジャガ芋400グラム、塩小1/2、こしょう少々、バター20グラム、プロセスチーズ2センチ角4個、ソーセージ1本、タラコ1/2本、小麦粉・卵・パン粉各適量、揚げ油適量、レモン1/2個、ミニトマト・アイスプラント適量、ソース(お好みで)

【作り方】
(1)ジャガ芋はゆでて皮をむき、マッシャーでつぶす。熱いうちに塩、こしょう、バターを入れて混ぜる。

(2)プロセスチーズは2センチ角切り。ソーセージは1本を四つに切る。タラコは1センチ幅に切り四つ用意する。

(3)(1)を12等分にする。4個ずつ中にチーズ、ソーセージ、タラコを入れて、それぞれ丸める。

(4)小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけ、180度の油でカラッと揚げる。

(5)コロッケを盛り付け、アイスプラント、レモン、ミニトマトを添える。

新ジャガ芋と豚肉のトマト煮
■新ジャガ芋と豚肉のトマト煮
【材料】(4人分)
ジャガ芋500グラム、玉ネギ1個、豚バラ肉薄切り200グラム、塩・こしょう少々、トマト2個、水2カップ、コンソメ1個、トマトケチャップ大1、塩小1、こしょう少々、パセリ適量

【作り方】
(1)ジャガ芋は1個を4〜6個に切る。

(2)玉ネギは1センチのくし型に切る。

(3)豚バラ肉は3センチに切る。塩、こしょうする。

(4)トマトはくし形に8個に切る。

(5)鍋に油を入れ、(2)(3)(1)(4)を炒める。水、コンソメ、ケチャップを入れて15分程煮込む。塩、こしょうで味を整える。

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス