2020年5月15日(金)

《新型コロナ対策》茨城県内10万円給付本格化へ 郵送、多くは18日以降

政府が国民に一律10万円を配る「特別定額給付金」について、茨城県内市町村の大半で14日までに、オンライン申請分などの給付が始まった。郵送申請でも多くの自治体で18日以降、書類の発送や受け付けが本格化し、一部を除き今月中に給付が始まる見通し。

このほか、一部の16市町村がホームページからダウンロードした申請書に手書きするなどして申請する方式を導入している。

県内で最も給付が早かったのは、オンライン申請の給付を1日に始めた笠間市。一方、水戸市や守谷市、稲敷市など5市町で郵送申請分の給付開始が6月以降となる見通し。



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス