2020年5月15日(金)

茨城県中学総体が中止 新型コロナ感染の懸念解消できず

【AD】

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、茨城県中学校体育連盟(中体連)は14日、7月に開催予定だった県中学校総合体育大会の中止を発表した。

4月22日に常任理事会を開催。(1)休校措置により通常の学校生活ができていない(2)感染予防できない競技種目があり、全種目を開催できない(3)実施する会場の確保ができない(4)安全面の確保ができない-という意見があがり、この日までにこれらの懸念を解消できないと判断した。

既に4月28日に全国中学校体育大会の中止が決まり、今月7日には関東中学校大会の中止も決まった。県中体連は全理事による書面での承認を得て、県総体の中止を決定した。冬季種目の駅伝とスキーについては、日本中体連、関東中体連の意向や、県内の新型コロナ感染拡大状況を考慮し、後日開催可否を決める。



次の記事:2月以来の64人感染、変異株9人

全国・世界のニュース

2021 年
 4 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス