2020年5月15日(金)

【速報】茨城県、飲食店の時短営業要請解除へ 18日から

【AD】

茨城県の大井川和彦知事は15日、記者会見し、新型コロナウイルスへの県独自の対策を現行の最大警戒レベルのステージ4からステージ3に18日から緩和すると発表した。県内の感染者は15日まで10日間連続ゼロとなっており、感染状況がこのまま落ち着けば、25日にもステージ2に緩和する考え。ステージ2からステージ1への緩和は25日から2週間観察した結果を踏まえ判断する。

ステージ3に緩和されると、県の定めたガイドラインに準拠することを前提に食事提供施設の時短営業要請や劇場などの休業要請が解除される。アクアワールド県大洗水族館など県有施設に関しても、感染対策の準備が整い次第再開していく。

高齢者を除き、平日昼間に休日昼間を加えて外出自粛要請を解除する。夜間外出については引き続き自粛を求めた。大多数、大規模なイベントも自粛要請の対象となる。また、県境をまたぐ移動は引き続き自粛を求めた。

秋以降に予想される第2波、第3波を見据えた対策にも言及し、PCR検査を県独自で強化することを明らかにした。



次の記事:新生活様式 介護現場「無理ある」

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 28 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス