2020年5月22日(金)

鹿島番記者メモリーズ 3
98年・CS第1戦

延長V弾、宿敵磐田下す 頂上決戦、執念の逆転

【AD】

最も印象に残っている試合は、1998年11月21日、旧国立競技場で行われたチャンピオンシップ(CS)第1戦の磐田戦だ。2年ぶりの王座奪回を決めた第2戦よりも、執念で逆転勝ちし、王手を掛けた第1戦に鹿島の執念を強く感じた。試合終了の瞬間、4万人の観…


  • 記事全文1134文字(あと904文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 30 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス