2020年5月22日(金)

【速報】新型コロナ、茨城県がステージ2に対策緩和

【AD】

茨城県の大井川和彦知事は22日、記者会見し、新型コロナウイルスへの県独自の対策を、現行のステージ3からステージ2に25日から緩和すると発表した。これにより、高齢者や基礎疾患がある人を除き、夜間の外出自粛要請が解除される。東京都など緊急事態宣言対象地域への移動や、同地域からの誘客等の自粛要請は継続される。

スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、パチンコ店、マージャン店、ゲームセンター、ダーツバー、アダルトショップ、個室ビデオ店は、県及び各業界団体のガイドラインを順守することを前提に休業要請が解除される。

県内の感染者は21日までで16日連続ゼロとなっており、感染者数がこのまま抑制されれば、6月8日にもステージ1に緩和する。

県立学校に関しては、25日から週3〜5日の分散登校をすることとし、6月7日まで休校要請を継続する。6月8日にステージ1に緩和された場合、ガイドラインを守った上で解除する。特別支援学校と市町村立学校もこれに準じた要請をする。

県内のPCR検査は累計7200人となったことも明らかにした。



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス