2020年5月23日(土)

小玉スイカ 300個盗まれる 桜川

小玉スイカが盗まれたビニールハウス=桜川市真壁町上谷貝
小玉スイカが盗まれたビニールハウス=桜川市真壁町上谷貝

23日午前7時ごろ、桜川市真壁町上谷貝の畑のビニールハウスから小玉スイカ約300個(24万円相当)が盗まれているのを生産者の桜川市、農業、男性(66)が発見、桜川署に被害届を出した。同署は窃盗事件として調べている。

男性はビニールハウス(幅4・5メートル、高さ2メートル、長さ40メートル)16棟で小玉スイカを栽培しており、うち4棟が被害に遭った。男性は22日午後5時ごろまでハウスで農作業をして帰宅。翌23日午前7時ごろ、ハウスを訪れ、被害に気付いた。ハウスは男性の自宅から約200メートル北側にあり、周囲に人けはなく、防犯カメラの設置や施錠は行っていなかったという。

男性は「盗まれた小玉スイカは10日後に収穫予定だった。非常に腹立たしい」と憤った。男性は8年前にも別の場所で栽培する小玉スイカ160個が盗まれる被害に遭っている。



次の記事:つくば市、個人情報89人分流出 

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 30 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス