2020年5月31日(日)

救急受け入れ施設整備を 神栖市検討委提言 役割分担明確化求める

【AD】

神栖市の「市地域医療体制検討委員会」(委員長・永井秀雄県立中央病院名誉院長)が報告書をまとめ、救急患者の受け入れ施設の設置を検討するよう提言した。各医療機関の役割分担の明確化や、医療従事者や救急隊向け教育の充実なども求めた。市は報…


  • 記事全文545文字(あと315文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 7 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス