2020年6月2日(火)

J2水戸、全体練習再開 外山「準備できている」

全体練習が再開され、汗を流すMF外山(中央)ら=アツマーレ
全体練習が再開され、汗を流すMF外山(中央)ら=アツマーレ

J2水戸は1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月17日から休止していたトップチームの全体練習を再開した。約1カ月半ぶりの全体練習を終え、DF滝沢は「みんなで練習できることがうれしい。だれることなく、充実していた」と振り返った。

チームは先月19日に選手をグループ別に分けて練習を再開していた。

この日は午前と午後の2部練習。午前中はパスゲームなど約2時間弱こなした。再合流した秋葉監督の声がアツマーレに響く中、高い強度での練習が進んだ。

開幕戦にスタメン出場したが、納得のプレーはできなかったというMF外山は、周囲を盛り上げる姿が目立った。「(リーグ戦再開の)日程が決まらずに練習をするのは大変だったが、試合に向けて練習ができるのはいい。今からでも試合ができる準備はできている」と声を弾ませた。

休止期間中にサポーター向けに動画を配信するなど、交流の機会を多く作っていたMF森は「サポーターのために頑張ろうと思う。自分が持っている力を100パーセント出していきたい」と力を込めた。

チームは今後、実践的な練習を重ね、リーグ戦が再開する6月27日に向け調整を進める。対戦相手と会場などは同15日に発表される。



次の記事:新型コロナ、茨城で感染200人突破 新たに3人、目立つ東京圏滞在

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 14 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス