2020年6月5日(金)

《新型コロナ対策》筑波記念病院に高級食パンの引換券贈る つくばの専門店

高級食パン専門店「銀座に志かわ」つくば竹園店の仲谷昌子店長(右)から筑波記念病院小関剛院長に食パンと寄せ書きが手渡された=つくば市要
高級食パン専門店「銀座に志かわ」つくば竹園店の仲谷昌子店長(右)から筑波記念病院小関剛院長に食パンと寄せ書きが手渡された=つくば市要

新型コロナウイルス感染症対策で尽力する医療従事者を応援しようと、高級食パン専門店「銀座に志かわ つくば竹園店」(つくば市竹園)は1日、筑波記念病院(同市要)に、高級食パンと交換できる引換券150枚と、同病院の職員に宛てた寄せ書きを贈った。

引換券は、1枚につき同店の「水にこだわる高級食パン」1本(2斤分)と交換でき、同店ホームページの「医療従事者用店舗一覧」に掲載されている店舗で使える。

同店の仲谷昌子店長が同病院を訪れ、小関剛理事長に手渡した。仲谷店長は「危険と隣り合わせの過酷な現場で働いている病院の方々に少しでも笑顔になってもらいたい」と話した。小関理事長は「職員はかなりのストレスを感じ続けている。食パンは職員の癒やしになる」と感謝した。



次の記事:新型コロナ、茨城で感染200人突破 新たに3人、目立つ東京圏滞在

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 14 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス