2020年6月5日(金)

新型コロナ 茨城で感染者12人回復 新規、30日連続ゼロ

【AD】

茨城県は4日、県内医療機関に入院していた新型コロナウイルス感染患者11人が同日までに同感染症の治療を終えたほか、自宅療養中だった感染者1人が回復し療養解除となったと発表した。水戸市によると、治療を終えたうちの1人は、同市の20代会社員(パート)女性で3日に退院した。

県は4日に発表した12人について、本人の同意が得られていないなどとして居住地や年代、性別について非公表とした。県内の退院・退所、陰性化確認者数は計150人となった。

また、県によると、県内の新規感染確認は30日連続ゼロで、累計感染者は168人で変わらない。

■県内感染確認者
168人
うち死者 10人
退院・退所等 150人
(県発表、4日午後10時現在)



次の記事:茨城県立中央病院で院内感染か 新たに県内23人 11月、月間最多793人

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 2 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス