2020年6月12日(金)

《新型コロナ対策》鹿行地域PCR検査 鹿嶋市浄化センターへ J再開で29日から移転

【AD】

鹿島医師会(松倉則夫会長)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として運営する鹿行地域PCR検査センターの会場を、今月29日から鹿嶋市浄化センター(鹿嶋市平井)へ移転させると発表した。

現会場の県立カシマサッカースタジアム(同市神向寺)が、Jリーグ再開で使用できなくなるため。10日の同センター運営会議で決定した。

検査はドライブスルー方式で行われ、対象者は、鹿行5市の医療機関で新型コロナウイルス感染が疑われると判断された人。県潮来保健所が調整した上で、1日20人を上限に実施する。時間は平日午後1〜3時。

水郷医師会(飯島福生会長)は7月にも合流し、検査スタッフを派遣する。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス