2020年6月12日(金)

子猫捨てないで 鹿嶋の猫カフェ「ジュエリー」 譲渡会を再開

譲渡会で猫を抱く来場者=鹿嶋市武井
譲渡会で猫を抱く来場者=鹿嶋市武井

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、猫の譲渡会を中断していた鹿嶋市武井の猫カフェ「ジュエリー」(休業中)が、譲渡会を再開した。カフェを経営する山本さおりさん(50)は「今は子猫が生まれる時期で、捨て猫が多い。見捨てられない」と話した。

譲渡会は、カフェに併設された捨て猫の保護施設「保護猫ハウス」で開催。捨て猫を保護するたびに行っている。譲渡する猫の情報は、ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)で発信。里親希望者は直接山本さんと連絡を取り、引き取りの日時を決める。

カフェは神栖市で営業していたが、5月上旬に鹿嶋市に移転。同23日に譲渡会を再開した。

今月6日の譲渡会では、子猫6匹のうち5匹の里親が見つかった。両親と訪れたつくば市立栗原小の藤田慎叶(まなと)君(3年)は、初めて猫を抱き、「かわいかった。ふわふわしていた」と話した。藤田さん親子は2匹を引き取った。

山本さんは「良識ある行動を取ってほしい。捨てる前に連絡や相談をしてほしい」と訴えた。問い合わせは山本さん(電)090(2244)8814



次の記事:4日 茨城県発表5人の中に重症者

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 4 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス