2020年6月13日(土)

石岡市役所に爆破予告 15日午後臨時閉庁 不審物は見つからず

【AD】

石岡市は12日、15日午後に市役所爆破を予告するメールがあったと発表した。「6月15日午後2時に、市役所に仕掛けた爆弾を作動させる」といった内容だった。市は石岡署に通報し、本庁舎(同市石岡)と八郷総合支所(同市柿岡)の2カ所を15日、正午以降に臨時閉庁すると決めた。同署は威力業務妨害の疑いで捜査している。

市や同署によると、11日深夜、市ホームページの管財課に対する問い合わせフォームを通じてメールが届いた。メールの管理委託会社が発見し、12日昼、市に連絡した。通報を受けた同署員が庁舎内を捜索したが、不審物は見つからなかったという。

同署員らは13日から15日午前にかけて庁舎を巡回し、警戒に当たる。

市は15日午後、全ての業務を停止。閉庁後は敷地内の立ち入りを制限し、建物内外に不審物がないかどうかなど、安全確認する。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス