2020年6月14日(日)

旬もの
ゆめ紫峰の会(桜川市)

小麦を加工、地産地消に力

【AD】

筑波山や加波山を望む桜川市の麦畑が黄金色に彩られている。市民グループ「ゆめ紫峰の会」の飯島正義さん(83)が栽培するパン用小麦「ユメシホウ」の畑だ。6月上旬、刈り入れが行われた。

ユメシホウは、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機…


  • 記事全文1020文字(あと790文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス