2020年6月29日(月)

包丁で母親と兄を切り付ける 殺人未遂容疑で無職40歳男逮捕 つくば署

【AD】

27日午後、つくば市高野台3丁目の住宅で、この家に住む女性(73)から「長男が頭を包丁で切られた」と110番通報があった。通報を受けつくば署員が駆け付けると、女性と長男(46)がそれぞれ顔や頭などを切られていた。同署は28日、殺人未遂の疑いで、女性の息子で同居する、無職の男(40)を逮捕した。

逮捕容疑は27日午後5時35分ごろ、同所の自宅居間で、母親と兄を包丁で切り付け殺害しようとした疑い。同署によると、容疑を認めている。母親は左の額に全治約1カ月、長男は頭に全治約2カ月の切り傷を負った。2人の命に別条はないという。

男は両親と3人暮らし。長男は別居しており、事件当時、妻と2人の子どもを連れて帰省していた。署員が通報で駆け付けた時には、母親と長男が男を取り押さえていた。

同署は、3人の間で何らかのトラブルがあったとみて動機などを調べている。



次の記事:4日 茨城県発表5人の中に重症者

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 4 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス