2020年7月1日(水)

神栖ヒ素井戸水汚染 緊急事業を3年継続 環境省と茨城県

【AD】

神栖市の有機ヒ素化合物による井戸水汚染問題で、環境省と茨城県は30日、健康被害を受けた住民に対する医療費支給などの緊急措置事業を7月以降も継続することを決めた。期間は2023年6月までの3年間。

同事業は03年から始まり、健康診査の実施や…


  • 記事全文287文字(あと57文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 15 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス