2020年7月1日(水)

立浪部屋・明生 幕内復帰へ自信 自粛期間、けがの左腕強化

【AD】

大相撲の7月場所(両国国技館)の初日が19日に迫る中、立浪部屋(つくばみらい市)で、十両東筆頭の明生らが熱気がこもった稽古を続けている。新型コロナウイルス感染対策で春場所と同様、7月場所は無観客開催となり、例年の名古屋から東京での開催と…


  • 記事全文1216文字(あと986文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 15 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス