2020年7月5日(日)

観光コンサルの希望事業者募る 茨城県、魅力向上を支援

【AD】

茨城県内への観光誘客を促そうと、県は専門家のコンサルティングを受ける宿泊施設事業者を募集している。約8カ月間の聞き取りなどを踏まえ、経営状況の改善や人材育成など、施設の魅力向上のためのポイントを助言していく。

応募のあった宿泊事業者から2社を選定し、経営状況改善▽顧客満足度向上▽ターゲット別集客手法▽人材育成▽改装改修アドバイス▽料理の魅力向上▽商品計画▽外国人対応-などについて相談に応じる。助言は県が委託するコンサル会社、ホスピタリティマネジメント(東京)が行う。

実施期間は8月〜来年3月。週1回程度、専門家を派遣し、聞き取りなどによる課題の掘り起こしや分析、改善策の提案、指導などを行う。応募は7月29日まで。問い合わせはホスピタリティマネジメント(電)03(5205)3622



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス