2020年7月5日(日)

J再開 鹿島競り負け、水戸完敗

無観客で行われた川崎-鹿島戦。後半8分、自陣でゴールを死守する鹿島イレブン=等々力陸上競技場
無観客で行われた川崎-鹿島戦。後半8分、自陣でゴールを死守する鹿島イレブン=等々力陸上競技場

サッカーのJ1は4日、新型コロナウイルスの影響による中断が明け、2月下旬の第1節以来約4カ月ぶりに再開した。各試合会場は無観客ながら、選手の激しいプレーが繰り広げられ、前週行われたJ2、J3に続き、国内最高峰リーグの熱戦が戻ってきた。鹿島は川崎市の等々力陸上競技場で川崎に1-2で競り負けた。公式戦再開初戦は黒星となり、今季の公式戦は4戦全敗。

試合前には、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療従事者や生活必需品の販売を行う事業者に向けた拍手も行われた。

J2水戸はケーズデンキスタジアム水戸で千葉に0-3で完敗した。

東京を中心に感染者が再び増加しているが、リーグは対策を徹底し、10日のJ2の試合から段階的な観客動員を開始し、J1も11日の第4節からサポーターを会場に受け入れる方針。



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス