2020年7月26日(日)

新型コロナ 茨城で新たに3人感染確認 団体職員ら

県庁
県庁

茨城県は26日、県内で新たに男女3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者は242人となった。

新たに感染が判明したのは、常総市の40代団体職員男性と、利根町の20代衣料雑貨店販売員女性、石岡市の30代会社員男性で、いずれも同日のPCR検査で陽性が判明。県内の累計感染者は242人となった。

県によると、常総市の男性は県内の団体に勤務している。21日に37度台の発熱があり、25日に医療機関を受診。同日まで出勤した。症状は軽症。利根町の女性は東京都内に勤務。職場で陽性判明者(今月中旬に相模原市で検査)と接触していた。25日に39度台の発熱があり、医療機関を受診した。症状は軽症。電車通勤で、22日まで出勤した。

石岡市の男性は県外に勤務。出張先で仕事のため陽性判明者(徳島県で検査)と接触していた。25日から37度台の発熱や呼吸困難などの症状があり、同日、医療機関を受診した。症状は確認中。22日まで出勤した。

また、土浦市内のライブハウスを11日に利用した客2人の陽性判明を巡り、これまでスタッフと出演者、客の計63人がPCR検査の対象となり、うち34人の陰性が確認された。

このほか、県は、感染者1人が25日に退院、もう1人が26日に宿泊療養施設を退所したと発表した。県内の退院・退所などは計196人。

■県内感染確認者
242人(前日比+3)
うち死者 10人
退院・退所等 196人
(県発表、26日午後10時現在)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス