2020年7月27日(月)

新型コロナ、茨城で新たに男女2人 県外を訪問

県庁
県庁

茨城県は27日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと発表した。常総市の50代会社員男性とつくばみらい市の20代会社員女性で、ともに軽症。女性は出張先の愛知県で陽性者と接触があった。県内の累計感染者は244人となった。

県によると、男性は23日から37〜39度台の発熱などがあり、25日に医療機関を受診、26日にPCR検査で陽性と判明。今月中旬に私用で都内を訪れていた。

女性は、26日に感染が報告された石岡市の30代男性と同僚。今月上旬から下旬にかけ、同僚男性と同じ、愛知県内で開催された会社の研修に参加し、陽性者(徳島県で2人計上)と接触があった。20日から38度台の発熱などがあり、25日に保健所に相談。26日に陽性判明した。

また県は新型コロナ感染者3人が27日に退院し、ほか2人が同日、宿泊療養施設から退所したと発表。県内の退院・退所などは計201人、療養中は23人となった。

■県内感染確認者 244人(前日比+2人)
うち死者 10人
退院・退所等 201人
(県発表、27日午後10時現在)



次の記事:常陸太田で親子切られ父死亡 容疑の従業員逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 1 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス