2020年7月28日(火)

パラオと交流の歴史たどる パネルや遺品展示 常陸大宮市

【AD】

パラオ共和国と常陸大宮市の戦時中から現在までのつながりをたどる「ホストタウンパネル展」が、道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜(同市岩崎)と道の駅みわ・北斗星(同市鷲子)で開かれている。8月23日まで。同市は、東京五輪・パラリンピックでパラオ共…


  • 記事全文700文字(あと470文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 4 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス