2020年7月30日(木)

《明治安田J2》第8節 水戸、執念ドロー 甲府と2─2

【AD】

明治安田J2第8節(29日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=11試合)水戸は甲府に2─2で引き分けた。通算成績2勝3分け3敗。勝ち点は9。順位は15位。試合終了間際に同点ゴールを挙げ、ホームで最低限の結果を得た。

水戸は前半24分、先制点を許した。同27分に同点に追い付いたが、直後に再びリードを奪われ、折り返した。後半は相手を押し込み続け、試合終了間際に山口のシュートが決まった。

首位長崎は山口に2-1で競り勝ち、3連勝で勝ち点を22に伸ばした。

■水戸・秋葉監督 後半目が覚めた
前半は死んでいるような状態だったが、後半は目が覚めて本来の力を発揮してくれた。選手たちのメンタリティーやパフォーマンスを見て先発は決めた。

■水戸・山口
勝たないといけない相手だった。自身の調子は良くなかった。まだまだ点が取れた。

▽Ksスタ(観衆978人)
水戸 2勝3敗3分け(9) 2-2 甲府 3勝1敗4分け(13)
1-2
1-0

▽得点経過
前24分【甲】 0-1太田
前27分【水】 1-1アレフ
前28分【甲】 1-2松田
後46分【水】 2-2山口

【水戸】4-5-1 GK牲川 住吉 ンドカ 滝沢 岸田 松崎 平野 山田 山谷 奥田 アレフ SH10 CK4 FK6 
【甲府】4-4-2 GK岡西 小柳 山本 中塩 荒木 関口 松田 山田 中村 太田 ハーフ SH11 CK5 FK11 

▽交代
【水】後1分 乾(滝沢)後1分 山口(山田)後1分 外山(山谷)後14分 村田(乾)後21分 中山仁(アレフピットブル)
【甲】後18分 宮崎(松田)後33分 武田(中村)後33分 長谷川(ハーフナー)後42分 新井(関口)後42分 中山(太田)

▽警告
【水】アレフピットブル、中山仁
【甲】小柳



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス