2020年8月2日(日)

バイトの大学生と高校生「99.9%詐欺」と説得 ニセ電話防ぐ 常総署が感謝状

ニセ電話詐欺被害を防いだ原口杏奈さん(右)と本間都亜さん(中央)に感謝状が贈られた=常総警察署
ニセ電話詐欺被害を防いだ原口杏奈さん(右)と本間都亜さん(中央)に感謝状が贈られた=常総警察署

ニセ電話詐欺被害を防いだとして、常総警察署は7月29日、つくばみらい市の「ローソンつくばみらい谷井田店」のアルバイトで、大正大1年、原口杏奈さん(18)と伊奈高2年、本間都亜さん(16)=いずれも同市=に感謝状を贈った。

7月11日昼ごろ、男性(74)が同店を訪れ、5万円分の電子マネーを購入しようとした。男性は手に1万円札数枚と携帯電話を握りしめて、原口さんに「グーグルプレイカードとは何か」と尋ねたという。男性が高齢で、電子マネーの購入に不慣れで、購入額も高額だったことから詐欺を疑ったという。

原口さんが「99.9%詐欺です」と男性を説得。男性が携帯電話で電子マネー購入を依頼したと思われる相手と話す間に、本間さんが電話相手に聞こえないように、警察に通報するかどうかを紙に書いて男性に聞き、110番通報して、被害を未然に防いだ。

高木浩二署長から感謝状を受け取った原口さんと本間さんは「とにかく(ニセ電話詐欺に)引っ掛からないでほしいという気持ちで必死でした」と笑顔で話した。

同署によると、1〜6月末までに管内で7件のニセ電話詐欺被害があり、総額約900万円がだまし取られた。



次の記事:境一家殺傷1年 願う解決、風化を懸念

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 23 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス