2020年8月2日(日)

《2020年夏季茨城県高校野球大会》多賀、啓明、霞ケ浦、湖北8強

【AD】

「2020年夏季茨城県高校野球大会」第7日は1日、ノーブルホーム水戸とジェイコム土浦で3回戦残り2試合と4回戦4試合が行われ、多賀、水戸啓明、霞ケ浦、土浦湖北が準々決勝に駒を進めた。

多賀は水戸一との接戦を6-5で制した。水戸啓明は九回に勝ち越し、粘る佐和を7-5で振り切った。昨夏王者の霞ケ浦は六回コールドで貫禄を見せた。土浦湖北は茨城キリストに七回コールド勝ちを収めた。

3回戦は竜ケ崎一が3-2で水戸商に競り勝ち、土浦日大はつくば秀英に零封勝ちした。

第8日は2日、同2球場で4回戦の残り4試合が行われ、8強が出そろう。

▽3回戦
竜ケ崎一 3-2 水戸商
土浦日大 4-0 つくば秀英

▽4回戦
水戸啓明 7-5 佐和
霞ケ浦 11-1 鹿島学園
土浦湖北 13-0 茨城キリスト
多賀 6-5 水戸一



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス