2020年8月4日(火)

客単価引き上げやテークアウト特化 茨城の外食産業、収益確保へ業態転換

【AD】

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受ける外食産業を巡り、茨城県内で既存店舗の収益確保に向けた業態転換の動きが出始めている。客単価を引き上げたり、テークアウトに特化したりと、コロナ禍の厳しい経営環境に対応する。収益力強化を図るとと…


  • 記事全文911文字(あと681文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 30 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス