2020年8月6日(木)

鹿嶋でまたセアカゴケグモ 1匹、従前と別の場所

【AD】

鹿嶋市は5日、同市厨の住宅で特定外来生物に指定されているセアカゴケグモ1匹が発見されたと発表した。市内では7月以降、同市猿田の養蜂場周辺で計16匹を確認していて、これまでと別の場所で見つかるのは初めて。発見は今回で17匹目となった。

発見されたのは、雌の成体1匹。4日午前10時ごろ、同市厨の女性から「(敷地内で)セアカゴケグモらしきクモを見つけて駆除した」と市に相談があった。市が国立環境研究所に確認し、セアカゴケグモと判定された。



次の記事:80人感染 茨城大は変異株クラスター

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス