2020年8月13日(木)

関鉄竜ケ崎線、14日に120周年 「地域の足」正念場 乗客大幅減、市が支援も

【AD】

龍ケ崎市内を走る全長4.5キロの関東鉄道竜ケ崎線は14日、開業120周年を迎える。中心市街地とJR常磐線を結ぶ通勤通学の足として地域の振興に一役買っている。ただ現状では、新型コロナウイルス感染症の影響で、乗客数と営業収入が大きく減少し、苦…


  • 記事全文1297文字(あと1067文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス