2020年8月14日(金)

ロボッツ新主将に平尾 B2練習公開 新ユニホームお披露目

新シーズンのユニホームを着用する小林と真庭(左から)=リリーアリーナMITO
新シーズンのユニホームを着用する小林と真庭(左から)=リリーアリーナMITO

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)の茨城ロボッツは13日、水戸市のリリーアリーナMITOで一般向けの公開練習を行い、約300人が観覧した。同日、10月開幕の2020年〜21年シーズンに向けた新主将に、昨季副主将を務めた平尾充庸が就任することが発表され、新ユニホームもお披露目された。

チームは新シーズンに向けて7月に始動。この日は、検温やアルコール消毒など新型コロナウイルス感染対策を行った上で、初めて一般向けに練習が公開され、新加入の外国籍選手3人を除く9選手が参加した。ロボッツによると、外国籍選手は新型コロナウイルスの影響で入国できず、合流のめどが立っていない。

練習は約1時間半にわたり行われ、3対3などで攻守の連係を確認した。選手のシュートが決まると、ファンらが拍手を送った。ひたちなか市の小学5年、安桜汰君(11)は「久しぶりに選手たちのプレーが見られてうれしい」と喜んだ。

練習後は、選手が新ユニホームを着用して登場。コンセプトに「困難を越えた先にある光」を掲げ、チームカラーの青やオレンジを基調とし、側面には光をイメージした三角形がデザインされている。新主将に就任した平尾は「B1昇格に向け、常に前向きなチームを率先してつくっていきたい」と意気込んだ。

ロボッツの開幕戦は10月3日、敵地で群馬と対戦する。ホーム初戦は同10日で、東京Zとの対戦に臨む。

新シーズンの主将に就任した平尾=リリーアリーナMITO
新シーズンの主将に就任した平尾=リリーアリーナMITO


次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス