2020年8月19日(水)

【速報】新型コロナ 茨城で5月以来の死者 新規感染13人、県・水戸市発表

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は19日、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた80代男性が18日、死亡したと発表した。遺族の意向で病状など詳細を明らかにしていない。県内での感染者死亡は5月25日以来、11人目。また、県内で新たに感染者9人を確認したと明らかにした。

県によると、新たに感染が分かったのは、鹿嶋市の40代会社員男性と同市、40代パートの保育士女性、常陸大宮市の40代アルバイト女性、古河市の20代無職女性、県が同日店名を公表した「Club Rouge(クラブルージュ)」=つくば市天久保=従業員の龍ケ崎市の20代女性と土浦市の20代女性、鹿嶋市の未就学女児2人、都内に勤務する龍ケ崎市の30代パートの介護職女性。いずれも軽症か無症状。

鹿嶋市の未就学女児2人は、16日に感染が判明した、海外から帰国した同市の30代女性の子ども。

水戸市も19日、市内で新規感染者4人を確認したと発表した。

県内累計感染者は476人となった。

また、県と水戸市は同日までに患者15人が回復したと発表。県内の退院・退所などは373人。

■県内感染確認者
476人 (前日比+13人)
うち死者 11人(前日比+1人)
退院・退所等 373人
(県・水戸市発表、19日午後9時現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス