2020年8月27日(木)

【速報】友部高校を全国初のIT専科校に 茨城県が改革実施プラン つくば工科高校はサイエンス専科校 校名変更も検討へ

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県の大井川和彦知事は27日、記者会見し、県立高校改革の一環として友部高校(笠間市大田町)を全国初のIT専科高校、つくば工科高校(つくば市谷田部)をサイエンス専科高校に改編する計画(改革実施プラン)を発表した。改編に伴い両校の校名変更も検討する。22〜23年度の開校を目指す。

計画によると、友部高校は、探究的「プロジェクト学習」導入により思考力とプレゼンテーション能力を育成し、高校生発ベンチャーのような人物を輩出することを目指す。つくば工科高校は、科学技術科6学級を設け、大学・教育機関と連携、研究者、技術者との交流を通して高度な人材を育てる。

このほか、石下紫峰高校(常総市新石下)と結城第一高校(結城市結城)を、外国人生徒への支援体制強化を目指す県内初の高校とする。



次の記事:常陸太田で親子切られ父死亡 容疑の従業員逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 1 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス