2020年9月6日(日)

【速報】新型コロナ、新たに6人 老人ホームのクラスター拡大 水戸市発表

水戸市役所=同市中央1丁目
水戸市役所=同市中央1丁目

水戸市は6日、新型コロナウイルス感染者が市内で新たに6人確認されたと発表した。感染者は、40代自営業女性、80代無職男性、80代無職女性、50代会社員男性、10代女子生徒、40代会社員男性。いずれも市内在住。症状は軽症か無症状。

40代自営業女性と40代会社員男性は夫婦で、10代女子生徒はその子ども。女子生徒は市立中学校に通っており、市は7、8の両日、生徒が通う中学を臨時休校にして、接触者の生徒と教職員計35人を検査する。生徒は8月29日から学校を休んでいる。

50代会社員男性は、集団感染が発生し市が施設名を公表した「ローズヴィラ水戸」に勤務する40代介護福祉士女性の夫。同施設と、関係する診療所を合わせた一連の感染者は計14人になった。80代男女は夫婦で、別居し介護に通う子どもが感染していた。

茨城県が同日、4人の新規感染を発表しており、この日の県内の感染確認は計10人。累計で583人になった。また、水戸市はこの日2人が退院・退所したと発表。回復者の県内累計は489人となった。



次の記事:茨城県立中央病院で院内感染か 新たに県内23人 11月、月間最多793人

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 2 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス