2020年9月9日(水)

新型コロナ 茨城県内新たに5人感染 8日発表分 保育施設関連計7人に

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は8日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに5人確認されたと発表した。阿見町のともに30代の会社員男性と無職女性、つくば市のともに40代の会社員男性と無職女性は、それぞれ5日に感染が判明した土浦市内の認可外保育施設に通う未就学児2人の両親。県内の累計感染者は588人となった。

同施設に関連した感染者は園児3人、保護者4人の計7人となった。県によると、検査対象となったほかの園児、職員は陰性が確認された。

牛久市の40代会社員男性は、県外で陽性が判明した人との接触があった。

また、水戸市は8日、女子生徒1人の感染が確認された市立中学校で同じ学級の生徒や教職員の計37人にPCR検査した結果、全員陰性だったと発表した。

新型コロナ感染者のうち新たに10人が8日までに回復。県内の退院・退所などは計504人となった。

■県内感染確認者
588人 (前日比+5人)
うち死者 14人
退院・退所等 504人
(県発表、8日午後10時現在)



次の記事:県立こども病院の看護補助者など44人感染 公立校教員や男児も

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 3 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス