2020年9月11日(金)

集大成の手作り衣装 水戸三高・家政科3年生らがファッションショー

ファッションショーで手作りの衣装を披露した水戸三高の生徒ら=10日午後、水戸市宮町のホテルテラスザガーデン水戸
ファッションショーで手作りの衣装を披露した水戸三高の生徒ら=10日午後、水戸市宮町のホテルテラスザガーデン水戸

県立水戸三高(水戸市三の丸)の家政科3年生らによるファッションショーが10日、水戸市内のホテルで開かれ、生徒約50人がモデルとなって手作りの衣装を披露した。

24回目となる今年は新型コロナウイルス感染拡大で観客数を減らすとともに会場を例年の校内体育館から市内のホテルに場所を変更。ホテル側もソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ち、外気を取り込みやい会場を用意するなど協力した。

生徒たちはウエディングドレスや民族衣装をイメージした個性ある衣装を次々と披露。生徒の保護者や同科1年生の視線を浴びる中、スポットライトに照らされながら堂々と歩いた。

ショーは1年前から企画。デザインや生地選びに始まり縫製まで衣装制作を準備してきた3年生にとっては集大成の場だ。総チーフを務めた仲野しゅうさん(17)は「全校生徒に見てもらえず心残りだが、ホテルで華やかなライトもあり楽しかった」と爽やかな笑顔を見せた。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス