2020年9月15日(火)

【速報】新型コロナ、茨城で新たに2人感染 医大医療センター看護師も

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は15日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに2人確認されたと発表した。新規に感染が判明したのは、阿見町の70代自営業男性と土浦市の30代看護師女性。

看護師女性は、クラスター(感染者集団)が発生している東京医科大茨城医療センター(阿見町)に勤務し、東館4階病棟を担当。1度目のPCR検査では陰性だったが、12日から発熱などの症状を訴えたため15日に再検査したところ陽性となった。症状は軽いという。同センター関連の感染者は15人になった。

自営業男性は、県外の陽性者と県内で仕事の打ち合わせをしていた。軽症という。

県内の感染者は累計で616人となった。

また県は15日、退院・退所などで6人が回復したと発表した。県内の回復者は累計で536人となった。

水戸市の新規感染者と回復者は、15日は発表がなかった。

■県内感染確認者
616人(前日比+2人)
うち死者 16人
退院・退所等 536人
(県発表、15日午後5時30分現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス