2020年9月16日(水)

「浮気したから500万円払え」強盗傷害容疑などで女子高生ら4人逮捕 取手署

取手署=同市桑原
取手署=同市桑原

会員制交流サイト(SNS)で知り合った男性を誘い出して現金を奪ったとして、取手署は16日までに、強盗傷害と逮捕監禁の疑いで、川崎市、私立通信制高校3年、女子生徒(19)ら19〜20歳の男女4人を逮捕した。同署は4人の認否を明らかにしていない。

逮捕されたのは女子生徒のほか、つくば市、会社員、男(20)=当時(19)、守谷市、私立大2年、男子学生(19)、常総市、専門学校、男子学生(19)の4人。

逮捕容疑は5月8日夜から翌9日未明の間、当時住んでいた取手市内の女子生徒宅で、男性に「浮気したから500万円払え」などと言い、殴る蹴るの暴行や刃物を突き付けて脅し、男性を無理やり同市内の自宅まで車に乗せ、現金約7万円を奪い、顔や両太ももに全治約10日の打撲などを負わせた疑い。



次の記事:境一家殺傷1年 願う解決、風化を懸念

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 23 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス