2020年9月21日(月)

ウエディングプランナー目指すつくばの専門学校生、模擬挙式プレゼン

優勝チームの模擬挙式プレゼンテーション=つくば市花室
優勝チームの模擬挙式プレゼンテーション=つくば市花室

ウエディングプランナーなどを目指すつくばビジネスカレッジ専門学校(つくば市桜、石川弘校長)の生徒が17日、つくば市花室のディアステージつくばフォレストテラスで、家族やブライダル関係者を招き、卒業制作発表に向けた模擬挙式のプレゼンテーションを行った。

ブライダルビジネス学科の2年生26人が4チームに分かれ、各チームが決めたテーマの下、会場全体を使いさまざまな演出を用いて発表した。審査の結果、「百戦錬磨〜今ここに想いが繋(つな)がる〜」をテーマにしたチーム「もも組」が優勝した。

もも組は、挙式の進行を運動会のプログラムになぞらえ、新郎新婦が玉入れの籠を持ちながら会場を回る演出や、会場全体を使った借り人競走などを行い会場を盛り上げた。

優勝チームリーダーの吉川菜々花さん(20)は「コロナの影響でこのような日を迎えられるのかという不安があった。無事に今日という日を迎え、私たちの思いを届けることができうれしい」と感想を話した。

優勝チームの企画は、来年2月に2年生全員の卒業制作として発表する。



次の記事:常陸太田で親子切られ父死亡 容疑の従業員逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 29 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス