2020年9月22日(火)

《新型コロナ》茨城、21日は3人感染 オンライン授業受けていた学生など

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県と水戸市は21日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計3人確認されたと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホーム「ローズヴィラ水戸」(水戸市堀町)では、同市の30代介護福祉士男性の感染が新たに判明。県内の累計感染者は627人となった。

男性は今月初めから、入居者の男女6人や職員4人の感染が確認された介護棟の同じフロアに応援で勤務していた。9日に感染が確認された入居者の90代無職女性と、60代介護福祉士女性と接触があったという。同施設関連の感染判明は職員の家族を含め14人目。

今後、同フロアの入居者と職員の合わせて6人のPCR検査を実施する。

鹿嶋市の10代男子学生は東京都内の大学に在籍。都内で暮らしていたが、9月上旬に同市内の実家に帰省していた。守谷市の20代男子学生は、千葉県内の大学に在籍。後に陽性が確認された同県の知人と本県内で接触していた。2人とも本年度は通学せず、オンライン授業を受けていた。

■県内感染確認者
627人(前日比+3人)
うち死者 16人
退院・退所等 556人
(県発表、21日午後10時現在)



次の記事:女子大生殺人遺棄 懲役14年、東京地裁判決

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス