2020年9月22日(火)

ラッピングバスで交通安全 県自動車学校水戸校

交通安全を呼び掛けるラッピングバスとその横に立つ曽雌哲雄会長(右から3人目)ら=水戸市東野町
交通安全を呼び掛けるラッピングバスとその横に立つ曽雌哲雄会長(右から3人目)ら=水戸市東野町

茨城県交通安全協会は17日、交通安全を呼び掛ける標語やイラストをラッピングした、県自動車学校水戸校(水戸市東野町)の送迎バスの運用を開始した。茨城大学方面や水戸駅方面に走り、県民の周知を図る。

バスには明るくカラフルなデザインで、「交通ルールを守りましょう」というフレーズと子どものイラストを描いた。新型コロナウイルスの影響で、交通安全のキャンペーンやイベントが中止になる中、県民に見てもらい、交通安全意識を高めてもらうのが狙い。

同協会の曽雌哲雄会長は「多くの方に交通マナーを向上してもらえたら」と話した。



次の記事:晴天、映えるコスモス 潮来

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 26 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス