2020年9月29日(火)

常総・弘経寺 3万本のヒガンバナ見頃

弘経寺で見頃を迎えているヒガンバナ=常総市豊岡町
弘経寺で見頃を迎えているヒガンバナ=常総市豊岡町

常総市豊岡町の弘経寺で、ヒガンバナが見頃を迎えている。境内に赤い鮮やかな花約3万本が咲きそろい、家族連れや写真愛好家など大勢の人でにぎわっている。同寺によると、見頃は今週いっぱい。今年は例年より1週間ほど遅く見頃を迎えたという。

ヒガンバナは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)などとも呼ばれる。境内では、木立の中に赤いじゅうたんを敷いたような光景が広がる。

友人と2人で訪れたつくば市、会社員、吉葉由香さん(26)は「先週1度見に来た時は、まだ見頃ではなかった。出直してきて、すごく華やかに変わっていてびっくり。こんなにたくさんのヒガンバナを見たのは初めて」と喜び、夢中で撮影していた。



次の記事:茨城で70人感染 2日連続の70人台

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス