映画「映像研には手を出すな!」 ロケ地巡り「最高」 美浦の海軍跡地見学

映画撮影時の様子を聞く見学者たち=美浦村大山
映画撮影時の様子を聞く見学者たち=美浦村大山
アニメ制作に青春を懸ける3人の女子高生を描いた映画「映像研には手を出すな!」などのロケ地となった美浦村大山の戦争遺跡「鹿島海軍航空隊跡地」を見学する催しが27日、開かれた。村内外から約20人が参加し、撮影で使われたボイラー棟などを見て、作品の世界に浸った。東宝の協力のもと、県と美浦村、笠間市が主催。

同跡地は普段は非公開。80年以上前に作られた貴重なボイラーや、海軍の司令庁舎が残る。この日、参加者は県の担当者の案内で、跡地の歴史や映画撮影時の様子を聞きながら同庁舎を見て回った。映画の撮影風景を記録したパネルなども展示され、見学者を楽しませた。栃木県から友人と来た金田雅也さん(24)は「映画で部室として使われていた場所を生で見られて最高」と笑顔を見せた。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース