2020年10月9日(金)

新型コロナ 茨城で新たに5人 感染容疑者と接触があった署員ら

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は8日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに5人確認されたと発表した。署員の感染が相次ぐ結城警察署では、新たに警備課の30代男性巡査部長の感染が判明。同署員の感染は5人目。県内の累計感染者は698人となった。

県や県警によると、巡査部長は、3日に感染が発表された30代女性容疑者の逮捕手続きに関わった。これまでに感染が確認された同署地域課の署員4人とは接触がなかった。

稲敷市の40代建築業男性は、2日に感染発表の同市の80代女性の孫。9月下旬から10月上旬に仕事で沖縄県を訪れていた。日常的に祖母宅を訪れ、9月下旬にも会っていた。

石岡市の60代パート女性は、7日に感染発表された80代男性の同居家族。常陸大宮市の20代会社員男性は9月下旬に関西から転居してきた。取手市の40代会社員女性は都内勤務で、陽性判明した同僚と接触があった。

また、新型コロナ感染者のうち新たに1人が7日に退院。県内の退院・退所などは611人となった。

■県内感染確認者
698人(前日比+5人)
うち死者 17人
退院・退所等 611人
(県発表、8日午後10時現在)



次の記事:茨城で新たに37人感染 中等症が3人

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 5 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス