2020年10月12日(月)

竹馬パカパカ 児童たち、鉾田で1泊2日のキャンプ 野外料理に挑戦

竹馬乗りを楽しむ児童たち=鉾田市玉田
竹馬乗りを楽しむ児童たち=鉾田市玉田

子どもたちに自然の豊かさを実感してもらおうと、鉾田市のNPO法人キッズ王国(野村正満理事長)は3、4の両日、同市玉田のとちぎ海浜自然の家で1泊2日のキャンプ「冒険ジャルダン」を初開催した。市内の小学4〜6年生35人が集まり、竹馬作りや野外調理に挑戦した。

児童たちは、同法人のスタッフと手作りした竹馬や竹ぽっくりで遊んだほか、地図を頼りにチェックポイントを回るオリエンテーリングを楽しんだ。参加者は、市内六つの小学校から集まり初対面同士が多かったが、遊んでいるうちに打ち解け、笑い声を響かせた。

野外調理では、カレーを作った。火おこしにも挑戦し、まきで炊いた米と一緒に食べた。児童たちは「すごくおいしい」などと笑顔で頬張り、お代わりする児童もいた。

同法人は、新型コロナウイルスの影響で夏休みの短縮や、遠足の中止などに見舞われた子どもたちに遊びの場を提供するため、感染症対策を講じた上でキャンプを実施。野村理事長は「開催には批判もあったが、コロナ禍の最大の犠牲者は子どもたち。参加者の生き生きとした笑顔が何より」と話した。

同法人では、来年3月に2回目のキャンプを計画している。



次の記事:部活から帰宅途中、迷子の男児保護 土浦署、高校生2人に感謝状

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 25 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス