2020年10月14日(水)

常陸大宮駅・整備計画 関連施設に地元木材を 林業5団体、市長に要望

【AD】

常陸大宮市が進めている「常陸大宮駅周辺整備計画」において、関連施設に地元木材を使ってほしいと、市内の林業・木材産業団体5団体が5日、同市中富町の市役所を訪れ、鈴木定幸市長に要望書を手渡した。

訪れたのは、県木材協同組合連合会会長…


  • 記事全文386文字(あと156文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 24 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス