2020年10月17日(土)

土浦の男女2人死傷事故、無免許運転し救護せず逃げた疑いで少年逮捕 土浦署

土浦署=同市立田町
土浦署=同市立田町

土浦市手野町の国道354号で15日夜、軽乗用車が予告信号柱に衝突し男女2人が死傷した事故で、土浦署は16日夜、軽乗用車を運転し事故後に現場から立ち去ったとして、龍ケ崎市、解体作業員、少年(19)を自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)と道交法違反(救護義務等違反)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、15日午後11時10分ごろ、土浦市手野町の国道354号で軽乗用車を無免許運転中に、カーブを曲がり切れずに道路左側の予告信号柱に衝突、同乗の石岡市、女子専門学校生(18)と阿見町、男性(19)=職業等捜査中=にけがを負わせたが、救護せず車両を放置して逃走した疑い。女子専門学校生は頭部外傷などで死亡し、男性も頭の骨を折るなど重傷を負った。

通行人が大破した軽乗用車を見つけ、110番通報した。同署は、車の持ち主が死傷した2人ではなかったことから、別に運転者がいて、負傷した2人を置いたまま現場から立ち去った可能性があるとみて捜査、少年から事情を聴いていた。



次の記事:晴天、映えるコスモス 潮来

全国・世界のニュース

2020 年
 10 月 26 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス