2020年10月20日(火)

変わる東北の姿活写 原発事故後の福島も 常陸大宮、橋本さん写真展

【AD】

常陸大宮市長倉のアマチュアカメラマン、橋本義昭さん(69)が、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方の移り変わりを伝える写真展を、同市鷲子の道の駅みわ北斗星2階ギャラリーで開いている。25日まで。

被災した岩手県大船渡市の製材所が、…


  • 記事全文391文字(あと161文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版
  • 茨城新聞電子版

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 4 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス