2020年11月16日(月)

鬼滅の海賊版DVD密輸 茨城県警、容疑の男再逮捕

茨城県警が押収した「鬼滅の刃」の海賊版DVD=10月、筑西署
茨城県警が押収した「鬼滅の刃」の海賊版DVD=10月、筑西署

人気テレビアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の海賊版DVDを密輸したとして、筑西署と県警生活環境課、サイバー犯罪対策課は16日、関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで、福岡県那珂川市、会社員、男(40)=著作権法違反罪で起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は3月27日ごろ、アニメ配給会社「アニプレックス」(東京)が著作権を持つ「鬼滅の刃」の海賊版DVD3枚組み3セットを、マレーシアから航空便で自宅に発送させ、同31日ごろ、大阪税関の検査を受けて輸入しようとした疑い。

サイバー犯罪対策課によると、男は「DVDが著作権を侵害する物品とは知らなかった」と容疑を否認している。

大阪税関がこの3セットを含むDVD約200セットを差し押さえ、9月下旬に県警が押収した。残りのDVDも海賊版とみて捜査を進めている。男はテレビ放映の全話を収録したDVDを1セット約3千円で仕入れていた。

男はこれとは別に仕入れたDVDを女性2人に各9700円で販売したとして、著作権法違反容疑で逮捕、起訴された。売上金とみられる約1150万円が入金されていた。正規品は販売価格計6万4500円(税抜き)。



次の記事:茨城で新たに37人感染 中等症が3人

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 5 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス