2020年11月22日(日)

勝田マラソン、オンラインで アプリ「TATTA」で計測、好きな場所を走りたい時間に

【AD】

■21年1月、ひたちなか 23日から募集

新型コロナウイルスの影響で、第69回勝田全国マラソンと第75回三浜駅伝競走大会が中止になったことを受け、ひたちなか市などは、代替イベントとして来年1月18〜31日に「勝田全国オンラインマラソン」を開催し、23日から参加者の募集を始める。

フルマラソン部門と5人で20キロを走るチーム部門の2種目で、定員はフル5千人、チーム100組(500人)。

両部門とも中学生以上が参加資格で、参加料はフルが中高生2千円、一般3千円。チームは1人当たり中高生400円、一般600円。参加申し込みは23日から12月23日まで、インターネット・携帯サイト「RUNTES」を通して行う。

走行距離と時間を計測できるスマートフォンの無料アプリ「TATTA」をインストールし、開催期間中に好きな場所を走りたい時間に走る。複数回に分けて指定距離を走っても完走となる。順位付けや表彰はない。

参加者全員に市の特産品が送られるほか、抽選で550人に市内宿泊施設のペア宿泊券とひたちなか海浜鉄道1日フリー切符のセットなどが贈られる。

事務局の市スポーツ振興課は「オンラインを通して多くの皆さんに参加していただき、次回大会へ参加する意識付けになれば」としている。

問い合わせは平日午前8時半〜午後5時半に同課(電)029(272)8405へ。



次の記事:部活から帰宅途中、迷子の男児保護 土浦署、高校生2人に感謝状

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 25 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス